MV01 MV15 MV02 MV03

矯正歯科

見えにくい」「目立ちにくい」矯正治療を得意としています。

〜日本矯正歯科学会「認定医」が担当/相談無料〜

クレジット/院内分割(手数料無料)も対応

当院でご用意している矯正治療メニュー

「インビザライン」〜取り外し自由〜
インビザライン

インビザライン(透明なマウスピース型装置)で歯並びを整えます

 850,000円 (税込価格935,000円)

 

「目立ちにくい表側矯正」〜目立ちにくさ重視〜
目立ちにくい表側矯正

歯の色になじむ装置で目立ちにくく!

 800,000円 (税込価格880,000円)

 

成人矯正 〜ワイヤーでしっかり治す〜
成人矯正

効率的に歯を移動でき全ての患者さんに可能

 700,000円 (税込価格770,000円)

 

こどもの矯正 〜早期矯正治療〜
成人矯正

永久歯がきれいに生えてくるように顎の成長をコントロール

 300,000円 (税込価格330,000円)

 

矯正相談は月に1回実施しております。(第4土曜日午前中)
※来院時調整料:5,000円 (税込価格5,500円)
 定期管理時料:3,000円 (税込価格3,300円)
※矯正治療は保険外診療のため消費税がかかります。

当院の矯正治療の特徴

当院ではできるだけ患者さまの日常生活に負担なく矯正治療をお受けいただくために目立たない矯正治療に重点をおいております。

なぜなら、矯正治療中でさえもコンプレックスのない素敵な笑顔で過ごしていただきたいからです。
患者さんの「思い」に寄り添ったプランをご提案させていただきます。

「東上野ホワイトデンタルの3つの強み」をご紹介いたします。

成人矯正

1:「見えにくい」「目立ちにくい」装置

2:日本矯正歯科学会「認定医」が担当

3:治療費の「基本料金完全定額制

「見えにくい」「目立ちにくい」装置

当院では、透明で目立ちにくい矯正装置として「インビザライン」と、見えにくい矯正装置として「ホワイトワイヤー矯正」をご用意しております。

インビザライン(マウスピース矯正)
インビザライン

マウスピース型矯正装置は、透明でかつ取り外しができる装置となっております。当院では「インビザライン」というシステムを導入しています。

表側矯正と異なり、装置が取り外し式で、より目立ちにくいのが特徴的です。しかし、歯を大きく動かす必要のあるケース(抜歯が必要となるケース)では、この装置単独では限界がある場合があり、そのような場合は一定期間、表側矯正を併用することもあります。

取り外すことで、食べたい物が自由に食べられ、装置の洗浄・食事後の歯磨きも簡単に行うことができます。その反面患者さまの装置を付ける時間が短い、つけない期間があった際には、治療期間が長くなってしまうというデメリットも存在します。

※マウスピース型カスタムメイド矯正装置は、完成物薬機法対象外(薬機法未承認)の矯正歯科装置(医薬品)であり、承認医薬品を対象とする医薬品服作用被害救済対象制度の対象外となる場合があります。

ホワイトワイヤーを用いた矯正 〜目立ちにくい表側矯正〜
表側矯正

ホワイトワイヤーとはワイヤーの金属色を白色の塗料で隠しているワイヤーです。ホワイトワイヤーを用いることで、目立ちやすいワイヤーを目立ちにくくすることができます。

マウスピース矯正がある中で、いまだ表側矯正があるのは、マウスピース型と比べ、取り外しができない分着実に歯を動かしていくことができるからです。また、表側矯正は症例数が圧倒的に多く、仕上がりの良い治療を幅広い方に受けていただくことが可能です。マウスピース矯正とは異なりコストパフォーマンスが高く、経済的な負担も抑えることが出来ます。

さらに、表側矯正は弱い力で矯正することが可能で、比較的短期間で治療することが出来るため、歯への負担も軽くなります。歯並びやかみ合わせが重度に悪く、しっかりと治したい方におススメです。デメリットとしてはお口の状況によって使用できない可能性があります。

日本矯正歯科学会「認定医」が担当

当院では専門教育を受け、しっかり臨床経験を積んだ日本矯正歯科学会「認定医・歯学博士」が治療を担当します。

< 経歴 >
< 資格・学会 >
日本矯正歯科学会認定医
インビザラインドクター
日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会

矯正治療の基本料金定額制

当院は、診断時に矯正治療費の全額を提示する「基本料金完全定額制」を取り入れています。矯正治療の内容や難易度・追加装置の有無にかかわらず基本料金完全定額制の料金システムです。保定装置(後戻り防止装置)や保定管理料も含まれているので、追加料金がかかりません。

患者さんに「総額いくらかかるの?」という心配をおかけしたくないという思いから、基本料金定額制を採用しました。

また、初回の矯正相談料は「無料」で、矯正費の無利息での院内分割払いも対応しています。お気軽にご相談ください。

※治療開始後の通院のたびに調整料はかかります。
※装置紛失などの理由による装置再作成時は材料費のみご負担いただきます。

東上野ホワイトデンタルで矯正治療をするメリット

矯正治療を「専門」に行っている医院と異なり、当院では虫歯・歯周病の治療も行っています。矯正治療前に行う初期治療、矯正治療中に虫歯にならないようにするための予防処置が迅速に行えます。

矯正専門医院では、虫歯や歯周病に関しては、他院を紹介されますので、患者様への負担が多くなることがあります。

また矯正治療中はお口の中の汚れが付きやすい状態になりやすく、虫歯や歯周病になってしまう可能性が高まります。

「歯を綺麗に並べる」だけでなく、「虫歯や歯周病を防ぐための処置をしっかりできる」ことも1つの判断基準として医院選びをして頂くことを強くお勧めします。

治療内容

矯正治療とは、インビザライン(マウスピース型矯正装置)や金属製ワイヤーやブラケットを用いた矯正装置などを歯に装着して、乱れた歯並びや噛み合わせをキレイに改善する治療のことです。凸凹な歯並びや出っ歯、受け口、口元の突出などの噛み合わせの悪い歯並びを治します。

※インビザライン(マウスピース型矯正装置)は、完成物薬機法対象外(薬機法未承認)の矯正歯科装置(医薬品)であり、承認医薬品を対象とする医薬品服作用被害救済対象制度の対象外となる場合があります。

費用について

約15〜100万円ほど(自費診療・状態により費用の変動があります。)

メリットとデメリット
メリット
  • 自信をもって笑うことができる
  • 口呼吸の改善につながる
  • 噛み合わせが整う
  • 顔のゆがみが改善できる
  • 虫歯や歯周病になりにくくなる
  • 睡眠の質を高めることが期待できる
  • 歯を長持ちさせることができる
デメリット
  • 抜歯を必要とする場合がある
  • 歯根吸収が起こることがある
  • 自費診療となり健康保険対象外であるため高額になることがある
リスク
  • 装置装着後と通院における装置調整後は、1〜3日ほど痛みを伴うことがある。痛みの時間や感じ方には個人差がある
  • ワイヤーやブラケットを用いた矯正の場合、歯と矯正装置の間には汚れがたまりやすく、虫歯や歯周病(歯肉炎)になる可能性が高くなる
  • 治療後、保定装置(リテーナー)を使用しないと、歯が後戻りをすることがある

Menu

医院案内 スタッフ紹介
診療案内 求人情報
診療のご予約
新着情報 東上野ホワイトデンタル
お電話 24時間予約 LINE